セキュリティ設定の高いネット回線のダイレクトコネクトを利用しよう

3つのメリット

システム

国内企業でも導入が急増

ダイレクトコネクトには、主に3つのメリットがあります。1つ目のメリットは、インターネット接続におけるセキュリティーが大幅に向上することです。ダイレクトコネクトは、企業などのイントラネットとダイレクトコネクト・サービスを提供している通信会社のVPCとを、専用回線で直接接続するため、セキュリティーの飛躍的な向上が期待できます。社内の重要なデータが外部のネットワークに漏洩してしまったり、不正アクセス対策にコストをかける必要がなくなるのは、企業にとって大きなメリットだと言えるでしょう。インターネットVPNを利用すれば、より安価なコストで比較的安全なネットワークを構築することも可能ですが、安全性や通信速度はダイレクトコネクトなどの専用回線によるネットワークには及びません。第2のメリットは、通信のパフォーマンスが大きく改善する点です。単位時間あたりの通信量は他の接続方式と比べても圧倒的に優れており、通信の安定性も群を抜いています。特に、大量のデータを扱うビッグデータの収集やクラウドとの相性が抜群です。第3のメリットは、データ転送コストを削減できる点です。各通信会社が提供しているダイレクトコネクトでは、転送したデータ量に応じて料金がかかりますが、一般的なインターネット通信よりもかなり割安に設定されています。従って、大量のデータをやり取りする企業ほど、ダイレクトアクセス導入によるコスト削減効果は大きくなります。

新製品を買わずに使う方法

ウーマン

新品で購入するとかなりの金額になるタブレットですが、携帯電話ショップが提供するキャンペーンを利用すると無料で手に入れることができます。少ない予算で次々と新製品へ乗り換えることもできるので、IT機器やガジェットが好きな方に最適です。

海外でのネット環境の構築

Wi-Fi

中部国際空港から海外にでかけるなら、ネット環境を築くためのwifiシステムを空港内で借りると便利です。事前予約で簡単に中部国際空港で受け取れるため、宅配での受け取りが面倒だと考える方にもおすすめとなっています。

海外でもインターネット

ワイファイ

海外旅行で困った時に頼りになるのが、インターネット利用です。香港でも、レンタルモバイルwifiルーターを利用すれば、日本国内と同様にインターネット接続ができます。レンタル方法も簡単で、費用も1日当たり1000円以下と手頃です。